会      則

2017年7月3日改正


●名称: ラムサールセンター (湿地と人間研究会)
●目 的: ラムサール条約の精神に基づき、世界各地とりわけアジアと日本の湿地における生態系と野生生物、人間生活との関わりなどについての調査、データの集積を行い、湿地保全のために必要な施策・方針の研究を進めるなかで、ラムサール条約登録湿地の拡大を図りつつ、自然環境保護運動に寄与することを目的とする。
●事 業: 上記目的達成のために必要な事業を行う。
●財 政: 会の財政は会費、寄付金、助成金等による。
●会 員: ・目的に賛同する個人による。
・入会は会員二名の推薦による。
・組織に会長、副会長、監事、事務局長をおく。会長は会を代表し、副会長は会長を補佐し、必要に応じ代理する。監事は財政を監督する。事務局長は事務局を代表する。
●事務局: 事務局は会の運営にあたる。
事務局を東京都目黒区目黒2−3−1 ディアプレイス目黒101 メープル・ツアーズ内におく。
●総 会: 総会を年一回以上開催し、会の活動方針(事業計画、財政計画など)、その他会の運営に必要な事項を決定する。
●委員会: テーマごとに専門委員会を設置する。委員会は必要に応じて開催する。
●会 費: 年8000円
●会 報: 『ラムサール通信』を発行する。

設立年月日 1990年5月12日

入会を希望される方は、
下記までご連絡ください。
Tel: 03-3758-7926 Fax: 03-3758-7927
E-mail: ramsarcj.nakamura@nifty.com


入会申込書


戻 る